プロ意識を持って看護師の仕事を

どうしてこの仕事につきたいのか、自分でもう一度よく考えて本当にそうなのか考え直してみて下さい。
看護師の世界は決して甘くはなく厳しい世界なので、すぐ辞めたくなってしまわないか自分とよく相談をしてから目指すべき。
給料が良いから看護師になりたい、その気持ちだけではやっていけないと思いますからやめたほうがいいでしょう。
看護に対する使命感や何を達成したいのか、それを通してどんなことをしたいのか、明確にすることが大切みたい。


看護師の志望動機について

これが一番悩むべきところですが、自分が何をしたいのか書いておくことが良いみたいなので書き記してみて。
どんな看護師を目指したいのか、キャリアアップをしたいのかなど書くようにすれば、相手に好印象を与えることが出来ます。
やっぱり一緒に働くなら、目標を持っている人や強い意思を持っている人の方がいいですからね。
自分のいいところを押し出していくことも大切ですが、どんな看護師を目指すのかと言う方をアピールするのが良いみたい。


地域によって好印象になる部分は違う?

面接を受けに行く際、地域によって印象の抱き方は異なるのでしょうか?
はきはきした声が望ましいと言われていますが、大阪の人達は比較的に声の大きい人が多いですしリアクションもやや大きいですから、違う部分を見られているのかもしれませんね。
転職サイトを覗いたときには、コラムなどにも目を通してみて。

病院系の求人ページ→関西医大病院 求人(http://www.kangoshi-kyuujin.info/)